ウーマンがダントツに安い!キム・キヨサキ

投資を始める女性にむけて!アドバイスしてくれています。究極の自分への先行投資!ご褒美はなんだろうと考えたら!経済的自立への一つ一つの道は!自己投資だったということがわかります。まだ十分には理解していないようですが!事業を始めるきっかけになりました。

コチラです♪

2018年01月09日 ランキング上位商品↑

ウーマン キム・キヨサキリッチウーマン 人からああしろこうしろと言われるのは大嫌い!という [ キム・キヨサキ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

と同時に!小さな一歩は自分の自信を生むことがわかりました。色んなタイプの女性が登場し!色んなタイプの「投資しない理由」が登場します。この本も中古で出たら買おうかな、くらいに思ってたのですが、買って正解でした!女性の方で投資を始めてみたいと思ってるならオススメです。少々女性としての主張が目立つのは男の私には閉口する面はあるものの、今の時代の女性は是非読んでためになる本だと思います(という事は私も男性ながら読んだわけです)。ある程度の年齢の女性なら!どんな立場でも共感する部分があると思います。内容は彼女の周りの友人を通じてみな投資についての話に触発されて新しい人生を歩み始める、という物語仕立ての要素が多くきれいにまとまりすぎているだけにその後の失敗話はなかったんだろうかと現実が気になるところですサブタイトルを読んで、思わず大爆笑!現実的に女性として、人生を見直しながら読んでいると、耳が痛くなるようなことがたくさんありました。著書の中で、「自尊心」が大切とあります。とても参考になります。奥さんへのプレゼントに買いました。女性としての甘えかな?但し、甘えはいつまでも続かないことも自覚しています(笑)。この本は結構具体的に方法が書かれているので、実践しやすいのではないでしょうか(ハウツー本とは違います)。自分が見たくないこと、感じたくないと思うこと、現状に甘んじることの裏はなんだろうか?と読みながら考えました。妻のファイナンシャルインテリジェンス向上のため購入しました。読めば必ず自分が向上します。「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んだことがあり、女性に特化したこの本も読みたくなって手に取りました。自己投資本には共通ですが!読んでも実践しないと全く意味がないです。忘れ物は、社会意識の中で忘れてきそうになる自尊心かもしれないとふと思いました。。女性向けに書かれた投資入門書ですが、男性が読んでも非常に参考になる一冊です。読んでよかったと思える一冊です。自分の身に置き換えて読むと!面白いです。面白かったのですが!金持ち父さんシリーズを読み漁った人には!もしかしたらちょっと物足りないかもしれないので★4つです。誰かにプレゼントしたい一冊です。ロバート・キヨサキの金持ち父さんシリーズ3冊を読んでから読みました金融雑誌「あるじゃん」でも連載していたので気になっていたのですが全部読んだあとしばらくは自己啓発としては良かったかな、と思いましたが結局心に残る言葉や情報がほどんどなく読んだ方がいいかもしれないけどロバートキヨサキの本より期待はしないほうがいいかもしれない。ストーリー仕立てで読みやすいです。ポイント有効期限が切れる前に!と思って購入しました。具体的な手法ではなく、手法に入る前の心構えの本です。老若男女問わず是非読んでおきたい一冊です。